プチプライスで高品質と人気の高い、あのハトムギ化粧水にクレンジングがあるってご存知ですか?もはや説明いらずのハトムギ化粧水の人気の秘密は何なのでしょうか?

きっと皆さんも気になるハトムギクレンジングの効果を実証してみました。読み終わる頃にはお店に走ってるかも!?一緒にハトムギシリーズを使って、美肌を目指しましょう。

そもそもハトムギとは?

ハトムギとはイネ科ジュズダマ属の穀物です。

美容に良い成分だと話題になっていて、お茶に配合されるなど食品としても人気なんです。最近では1000円でおつりがくる「プチプラ化粧水」が注目され、乾燥肌や美白、肌荒れ予防に効果があると評価が高まっています。

敏感肌さんも使えるということもあり、お肌に優しいことが特徴です。大きなボトルにたっぷり入っているので何度も重ねたりコットンでパックしたり、遠慮なくバシャバシャ使っても罪悪感がありません。高価な化粧水をケチケチ使うよりもしっかりと肌になじみ、保湿効果も上がります。

ハトムギクレンジングの特徴

そんなお肌に優しいハトムギシリーズにクレンジングがあると聞いては試さないわけにはいきません。美肌を目指すなら与えるばかりではなく、まずは毛穴の奥から汚れを取ることを意識しましょう。

開いてしまった毛穴に汚れや角栓が詰まったままにしておくと、いくら化粧水や美容液を塗っても浸透してはくれません。それではハトムギクレンジングはどんなものなのか見ていきましょう。

お財布にも優しいプチプラ

こちらも1000円でおつりがくるプチプラです。毎日使うものなのでお手頃価格で手に入るのは助かります。ケチケチ使わずに済むのもプチプラならではです。

乾燥肌に嬉しいジェルタイプ

うるおいのあるジェルが肌に優しく広がり、毛穴にも素早くなじみます。オイルタイプのように必要な油分まで落としすぎることがないので、洗い上がりもしっとりしてつっぱりません。オイルフリーなのでマツエクOKなのも高ポイントです。

ハトムギクレンジングを1か月使用した感想

お肌に良いことはわかりましたが肝心の効果はどうなのでしょうか。何事も継続することが大切です。まずは1か月、毎日のバスタイムに使用してみました。

ちなみに塗れた手・顔でも使用できますが、クレンジング効果をより高めるためには乾燥した状態の方が良いようです。

乾燥肌の状態

冬場は引きつって小ジワができてしまうほどの乾燥肌なのですが、お風呂あがりにつっぱることはなくなりました。保湿力を上げるため、タオルは使用せず濡れたままハトムギ化粧水をバシャバシャつけました。残念ながら、日中の乾燥状態が改善されることはなかったです。

それは以前までのオイルクレンジングでも同様でしたので、ハトムギクレンジングが悪いわけではなさそうです。まだ1か月なので、これからも継続しつつ様子を観察したいと思います。

肝心のメイク落ちは?

ジェルタイプなのでオイルクレンジングに比べると、少し心配な印象があります。ウォータープルーフマスカラは残念ながら少し残ってしまいました。強くこすることはできないので、アイメイクはポイントクレンジングで落としておくのがおすすめです。

ハトムギクレンジングを評価してみた

プチプラでたくさん入っているところはかなり高評価です。メイク落ちに関しては、アイメイクは多少落とし切れなかったもののベースメイクやファンデーションは綺麗に落ちていました。

美肌になることが目標なので、そこはポイントクレンジングを併用することでクリアです。お風呂あがりはしっとりなのにさっぱりと、綺麗になっている実感がありました。

この1か月で肌荒れはすることなく、吹き出物もできませんでした。日中には乾燥してしまったことを考えると、希望を込めて5点満点中4.5点とします。かなりの高評価です。

何よりジェルタイプがお肌に優しいところがポイントが高かったです。メイク落ちが良くないという印象で敬遠していたので見直すきっかけになりました。

ホルモンバランスの乱れにより肌が荒れやすい時期にも吹き出物ができなかったことを考えると、しっかり毛穴汚れも落ちているようです。毛穴の汚れが綺麗になることで多少引き締まったように思います。

お手頃なので、まずはお試しを!

百聞は一見に如かず、物は試しなので一度お試しください。この洗い上がりのさっぱり感はやみつきになります。私も1本使いきるまでは継続してみようと思っています。その後、美肌で美白になっていればリピート確定です。

ハトムギクレンジングの魅力をお伝えすることはできたでしょうか?1000円以下で美肌になれるなんて夢のようです。ドラッグストアなどでも手に入れることができるので、今日からあなたもハトムギライフを始めてください。